うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

ディズニーのチケットがきました

f:id:zumasan:20170714124134j:image

 

夏休みのディズニーのチケットが来ました。

 

娘がお友達とだけで

ディズニーに行くのは初めてです。

 

印刷すればいいEチケットでも

いいんじゃないかと思ったんですが、

 

お友達みんな、

キャラクターの柄のチケットを買う

とのことで(汗)

 

ディズニーストアに行く予定も無かったので

オンライン配送チケットで購入しました。

 

食事も場所を決めたんだと言っていました。

 

プライオリティシーティングのある

レストランにはさすがに行かないようです。

(そうですよね〜中学生には高いですし)

 

今はみんな一緒にどのグッズを買うか

で話が盛り上がっているんだと

話してくれています。

 

定番だと耳のカチューシャだけれど

夏イベントの限定も気になるようで、

中学生女子、話が尽きないんだよね(苦笑)

 

でもね、、、

楽しいのはわかるんだけど。

 

その前に部活もあるし

英語補習もあるし(泣)

 

夏の大量の宿題もあるはずなので

きちんとやってから

遊んでもらいたいです。。。

 

青春しているなあ~と思う

娘は学校であったことを

家でいろいろと話してくれます。

 

話を聞いていると

本当に今の学校が好きなんだなあ~

と感じます。

 

この3ヶ月で

お友達関係もちょっと変わりました。

 

最初は席が近かった同士とか

同じ塾同士でグループになっていたのが、

 

だんだん

本当に気が合いそうなお友達と

グループになっています。

 

グループ同士でのイザコザは

今のところ無いみたいですね~。

 

むしろ行事が多いので

クラスが団結して行動しなければならないので、

クラス=仲間の意識が高いみたいです。

 

クラスの目標を一層良いものにするために

意見が食い違ってしまって

言い合いになったということも

何度か聞きましたし、

 

他のクラスと対抗意識から

衝突してしまったことも聞いています。

 

でも、良く話を聞いていると

 

必ず数人が仲裁に入って

両方の意見を聞いて調整して

お互いきちんと意見を言い合って

最後は納得して解決しているように

感じます。

 

娘も

「私はこういうところを頑張っていたのを

見ていたから、こっちの意見に賛成したい」

など

自分で状況を判断して

きちんと自分の意見を言えるようになってきている

そんな成長を感じています。

 

女子ばかりだもの~

何もトラブルが無いわけが無いですし(苦笑)

 

トラブルの時の先生の対応も

私としては、今のところ満足です。

 

こういう時にほっこりさせてくれるような

雰囲気の先生がいるようで、良かったかも(笑)

 

なんだか娘の話を聞いていると

学園ドラマを聞いているようで

 

楽しそうだな~と常々思っています。