うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

自分で見て感じて決めて欲しい

5月になりました。

 

中2クラスの保護者会もあり

テストの結果も返ってきました。

 

娘の成績は

国語 ↑

数学 ↑↑

英語 変わらず。。。

 

数学はかなり成績がUPしました。

 

ただ、、、中2になってからの

数学担当の先生と

相性が合わないと言っているので

この成績を保てるのかは微妙。。。

 

英語は長い目で見ようかと(遠い目)

 

新1年生も入学して

部活の勧誘期間も終わって

娘の部活にも後輩が入ってきました。

 

娘が先輩、、、

きちんと教えられるのかな(苦笑)

 

話は変わるのですが

 

最近、下の子(息子)の将来のことを考えて

中学受験をするか悩んでいることもあって

大手掲示板等を見ることがあります。

 

で、ついでに女子校を

見てみることもあるのですけど

 

娘の学校の掲示板なんかを見ると

 

実際に娘から聞いている

学園生活とあまりにギャップのある

記載が多くてびっくりするんです。

 

娘に

「こんなことが書いてあるけど

そんな感じなの?」

と聞くと

たいていは

「そんなことしたら学年主任や

校長先生が許すわけないじゃん」

と言う感じ。

 

校則が厳しい方で

管理型っぽくみられがちな学校ですけど

私が見ている限り

先生方は厳しくも優しい感じの方が多く

校則は古めかしい部分もあるけれど

それほど締め付けられている感じはないのです。

 

勉強に関しては

もっと頑張らせて欲しいなあと

保護者としては思うんですけど

(うちの子、のんびりさんなので、、、)

 

人はそれぞれ感じ方の違いがあるので

書いている方のお子さんは

実際に書いてあるとおりに

感じているかもしれないですし

だから全てが違うとも言いがたいのです。

 

でも

 

以前もこのブログで書いたのですが

いろんな感じ方があるから

ぜひ実際に先生や生徒と話をして

どんな感じなのか

自分や家族に合うのかを

感じて決めて欲しいなあと思うのです。

 

私立学校はいろんな個性を持っているので

合う合わないはあるので、、、

 

うちはたまたま娘の性格と

学校がぴったり一致したので

娘がとても良い学校生活を送ることが

出来ているのだと思っているのです。

 

これから受験の皆様

 

ネット上で評判を見るのも

大事なことですが

ぜひ、実際に出向いて

個別相談などで話を聞いてみて

欲しいなあ~と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学2年生になりました

今年度、新中学1年生の皆様

入学式の時期ですね。

 

ご入学おめでとうございます。

 

娘は中学2年生になりました。

 

始業式

クラス替えがあるので

ドキドキしながら登校していました。

 

クラスが離れてしまった

お友達もいたようですが

同じクラスになったお友達もいて

まあまあ良い感じだったようです。

 

また新しくお友達が増え

交友関係も拡がりそうです。

 

2年生からは英語が習熟度別になったり

社会は歴史になったりと

いろいろと変わるので

勉強は頑張って欲しいですけど、、、

 

もうすでに基礎英語2を2回くらい

聞き逃している娘なので

あまり期待はしないでおきます(泣)

 

 

1年の総括

お久しぶりです

 

娘は先日の修了式で

無事に中学1年生を修了

 

来年度から中学2年生になります

 

受験の日々を終え

入学してから

もう1年が経つのですね〜

 

早いなあとしみじみと思います

 

のんびりの娘は入学してからも

マイペースで勉強をして

 

英語は補習の常連組でしたσ(^_^;)

 

学年末の結果

春休みは補習にはなりませんでした

 

まわりは英検3級〜準2級を

持っている同級生が多い中

全く英語を勉強していなかった娘

 

初めて補習に決まった時は

 

「なにやってんの〜

きちんと勉強してよ(泣)」

 

と思っていましたが、

 

塾に通わずに

平均点を取れるまでになれたのは

補習のおかげかなと

今は思っています

 

成績もまあ芳しくは無いですがσ(^_^;)

 

総合ではど真ん中なので

娘なりに頑張っているかなあ

と思っています

 

入学前よりも少し

中学から高校に上がるための基準が

厳しくなっているので

娘には成績ど真ん中キープで

 

下がらないようにね(>_<)

と言い聞かせています。

 

学費は正直

家計の負担にはなっています

 

我が家は庶民ですので。。。

 

ただ、思っていたよりも

臨時的な徴収は無く

あったのは

・1年のみの特別講座代

・希望者参加の夏期英会話講座

・英検、漢検の受験代

と後から購入が必要だったものが

・彫刻刀セット←学校指定は無し

・美術専用の色紙セット←指定品は無し

でした。

宿泊行事ではお土産代は無しで

飲み物代のみ持参でしたし

私学の割には良心的だなあと

感じています

 

こんな

のんびりでマイペースな娘の

受験記録が意外にも

参考になると言ってくださった

読者さんが多かったことに

感謝いたします。

 

今後はまた時々更新するかと

思いますが

 

4月から小学2年生になる

息子の記録ブログを中心に

していこうかと思っています。

 

すでに息子のブログはあるのですが

ちょっとリニューアルしようと

思っているので

きちんと出来ましたら

こちらにリンクを貼ろうかなと

思います。

 

 

 

 

初めての英検結果

まず先に。

 

今週になってからも

数人の方から受験結果の

ご報告をいただきました!

 

皆さま、合格おめでとうございます!

 

複数の方から

 

決して派手ではない娘の

中学受験結果に共感をいただき

受験生活の参考になったと

言っていただけたことに

感謝いたします。

 

1月に初めての英検に

チャレンジした娘。

受けたのは

娘の中学の中1標準級の5級と

目標級の4級。

ダブル受検でした。

 

月曜にインターネットでの

結果速報がありまして

 

結果は、、、

 

5級 合格!

 

f:id:zumasan:20180208195007j:image

 

4級は残念(>_<)

 

でした。

娘らしい結果ですねσ(^_^;)

 

4級は50点足りませんでした。

娘は「おしい!もうちょっとだった!」

と言っていましたがσ(^_^;)

 

中学入学まで英語を習ったことが無く

通塾もしていないので

 

学校の勉強だけで

良く頑張ったと思います。

 

クラスではすでに3級以上に

合格されたお友達が多いのですがσ(^_^;)

 

次はもうちょっと頑張って

4級に合格してもらいたいです。

今年受験生だった皆さまへ

2018年2月6日

 

今年が受験だった小学6年生と

保護者の皆さま

 

まだ戦っている皆さまも

いらっしゃると思いますが

中学受験もほとんどの学校が

全ての日程を終えた時期かと思います。

 

中学受験お疲れ様でした。

 

このブログの読者さまからも

数人の方からお問い合わせの方に

ご報告をいただいております。

 

個別のご返信でなくて申し訳ありません。

 

第一志望にご縁をいただけた方。

 

おめでとうございます!

とても頑張られたことと思います。

 

残念もあり、それでも頑張って

合格出来た学校に決めた方。

 

頑張ったこと、とても素敵です!

ご縁があった学校です。

お子様を導いてくださると思います。

 

お子様たちはこの数日で

とても成長なさったことと思います。

 

希望の中学にご縁があった方も

そうではなかった方も

 

本当にそれぞれに

頑張った受験生活だったのではと思います。

 

本当にお疲れ様でした。

 

娘の学校も受験期間が終わり

今日から学校生活に戻って行きました。

 

受験期間中はたくさんの宿題が出て

遊ぶどころでは無かったようです(苦笑)

 

娘の中学にも春にたくさんの新入生が

入ってくるといいなと思っています。

 

 

 

 

今年の受験本番!頑張ってください!

東京・神奈川中学受験

決戦の日です。

雪が心配でしたが

今日は大丈夫そうです。

明日、、、積もりませんように。

神様、お願いします。

 

娘の中学では

昨日は授業を早めに終わらせて

全生徒で綺麗に掃除をして

受験準備をしました。

 

娘の中学を受験される皆様

あたたかく、見守ってくださる

先生方と生徒が出迎えます。

緊張なさらず気をつけて

いらしてください。

 

(残念ながら娘は受験お手伝いには

参加していません。

委員だけなのだそうです)

 

今年の受験生の皆さんが

全力を出して

受験を良い形で終えることが

できますように!

 

 

私が保護者控え室で読んだ本

本日ブログ2記事目です。

 

昨年の受験本番2/1

 

緊張した中で

私が保護者控え室で読んだ本は

 

作者 水野敬也

「夢をかなえるゾウ」

 

でした。

 

ドラマにもなった

とても有名な作品なので

ご存知の方も多いと思います。

 

前向きな内容で

軽快でコミカルな作風が

 

緊張と不安で落ち着かない

保護者控え室の中でも

とてもよみやすかったです。

 

1日で読み切ってしまったので

次の日はファンタジー系小説に

したのですが、、、

 

ファンタジーは好きなのに

内容がなかなか入ってこなくて

時間が経つのが遅く感じてしまいました。

 

人それぞれ

読みやすい、読みにくいは

あると思うので

 

あくまで私の経験です。

 

明日

保護者控え室で読む本で

悩まされている方がいらしたら

参考になれば幸いです。