読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

塾の個人面談


スポンサーリンク

昨日から東京の私立中学の出願が始まりましたね。

6年生の皆様は本番直前の大事な時期かと思います。

 

 

 

そんな昨日。

 

1月模試の結果を踏まえて、塾で面談がありました。

 

3月からの6年のカリキュラムの調整がメインの面談です。

 

娘は塾に通うことは大好きで、

受験に対してやる気はあるものの

 

やっぱりのんびりなので、

授業中にボーっとしてしまうことがあるとのこと(泣)

 

声を掛ければ集中も戻ってくるのですが・・・。

 

でもおっとり癒し系でクラスのお友達との

コミュニケーションは問題無く、仲が良いんだそうです。

 

娘の第一志望校を受験するなら、

かなり頑張らないといけません。

 

でも、授業中にボーっとしてしまうと

授業をきちんと理解できずにもったいない(泣)

 

先生からは

 

暗記は頑張っていて覚えるのは得意な方だと思う。

だから1問1答形式の問題は得意。

ただし、複合型の問題だったり、発展問題になると解けない。

全教科、基礎の定着と理解が必要。

問題を全て解こうという気持ちが強く、

時間制限があると焦って集中力が落ちてしまうタイプ。

出来る問題から解くというテクニックを覚えること。

 

というご指摘がありました。

 

まだ結論は出ていませんが、

娘の性格を考えて。

 

たぶん6年カリキュラムは一部個別授業を取りいれて

個別+集団で行くと思います。

 

1年後に娘の努力が実を結ぶように。

 

塾と連携を取りながら頑張って行きたいと思います。