読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

ああ、やっぱり、、、


スポンサーリンク

11/3の首都圏模試の速報が出ました。

 

やっぱり、、、

という結果です。

偏差値は

2科はギリギリ40台。

 

理科がボロボロだったので

4科は30後半。。。。

 

塾とお話ししていた

目標偏差値には全く届かず。

 

速報を見て

ある程度予想していた結果にもかかわらず、

動揺してしまい、

 

かなり混乱しました。

 

とりあえず塾には連絡。

 

室長先生からは

成績表が来てから考えさせてください

と言われました。

 

模試前

娘、だいぶ頑張っていました。

何とか目標偏差値になりたい。

第一志望はあきらめたくない。

 

普段通りのんびり、

マイペースなところはありましたが、

頑張っていました。

 

頑張っても無理なのかな。。。

 

心が折れそうで思わず

中学受験の先輩ママにメール。

 

愚痴に付き合ってくださって、

 

だいぶ長々と、、、

 

話していたら、だいぶ落ち着きました。

 

先輩ママからは

 

「2/1に志望校に間に合えばいいの!」

「子どもがその結果を見て本気になれるかどうか次第。今からでも本気になれば伸びる!」

「志望校を変えるのは簡単。ただし、子どもが納得して、変更した学校に通いたいと思っていないと後悔する」

「ママが頑張り過ぎない!子どもが6年間楽しく過ごせる併願校を見極めることが親の仕事!」

 

と叱咤激励されました。

 

落ち着いて考えてみると

 

10月の模試をやったのが10月の後半。

危機感をもって勉強し始めて

模試まで1週間少し

追いつくはずが無いか。

 

会社から帰って、娘に結果を伝え

 

・あと80日ちょっとしか無いこと

・2教科にして志望校を変更する方が希望がもてるかもしれないこと

・志望校を変えないなら、かなり頑張らないといけないこと

(娘の第一志望、第二志望は4教科受験必須)

 

などなどを話して。

 

娘は泣きました。

そして、

 

「どうしても第一志望に行きたい」

「第二志望も変えたくない」

「第三志望以下の学校も好き。だからどんな結果になっても後悔しない」

 

と。

 

その後、塾に向かいました。

 

私は室長先生に電話をして

娘の希望、4教科で頑張ることを伝えました。

 

12月の模試結果次第で2/1の受験校は変えると思います。

 

そこは、ママの仕事だから。

合格をもらえるように。

 

なかなか厳しい状況ですが、

頑張ります。