読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

制限時間が問題なのか?


スポンサーリンク

受験直前冬休み。

 

第1志望~第3志望の過去問も頑張ってやっています。

 

 

第3志望校はほぼ確実に合格最低点以上を取れています。

 

第2志望校は取れる時もあるけれど、

まだ少し足りない時も。。。

 

第1志望校の過去問は初めてやった時(10月くらい)は

見るも無残なボロボロ。

 

合格最低点にも遠く及ばないほどでした(泣)

 

最近はまだまだ足りないものの

算数は6割~7割、理科・社会は4割くらい

取れるようになってきました。

 

が、、、国語。。。

 

未だに良くて3割、悪いと2割しか取れてません。。。

 

なのですが、塾の先生が

 

・試験時間きっかりで解かせてみる

       ↓

・答案を受け取り、採点や解説をしないで、

時間制限をかけずに同じ問題を最初から解かせてみる

 

ということをやってみたところ

時間きっかりだと3割だったのが、

 

制限時間無しでは

国語6割取れたらしいのです。

 

塾の先生曰く

「読み解く力は十分あるけれど、

読むのが極端に遅く、時間がかかる」

のだそうです。。。

 

のんびりな娘は早く、理解して読むのが

苦手なんだなあ。

 

あと1ヶ月でどれだけ

「素早く、理解して読む」ことが出来るようになるか。

 

これが娘の国語の課題です。