うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

塾からのお手紙


スポンサーリンク

昨日は私にメールしてきて、

塾に行く前に1/8の合格を知った娘。

 

塾では今年最初の合格だったので、

先生も

中学受験クラスの仲間も

みんなで喜んでくれて、

 

「○○ちゃんに続くぞ~!」

 

と中学受験クラスみんなの

モチベーションがUPしたそうです。

 

 

そんな昨日。

 

娘が塾から手紙をもらってきました。

 

やっぱりきました。

 

1月の昼間の

「志望校対策個別授業」

のお知らせです。

 

個別授業希望の場合は

もれなく小学校は休むということですよね。。。

 

1月中なら開始日もコマ数も

「ご家庭次第」と。

 

感染病の流行がなければ、

1月は休まずに小学校に行く予定だったのですが、

悩み始めました。

 

中学受験先輩ママさんの中には

 

きっちり小学校に通わせた方もいらっしゃるし、

1月は全部休ませた方

千葉受験のあとから休ませた方も。

 

「集団」ではなく「個別」なので、

費用もそれなりにお高い(苦笑)

 

最初から書いていますが、

うちは庶民なので、費用も悩みどころです。

 

既に集団の他に

個別授業数コマ取っているし、

冬期講習代が夏期講習なみのお値段で

びっくりだったばかりなので(汗)

 

こんな中学受験母ですみません。。。

 

う~ん、どうしようかな。。。