読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

娘の中学受験 2/1 午前校

中学受験

スポンサーリンク

東京・神奈川の中学受験初日

2/1

 

この日のスケジュールは

午前 B校

午後 C校

 

B校は家から40分くらい。

比較的近い学校。

 

娘の応援の先生との待ち合わせは

校門前に7:15でした。

 

パパは会社の休みを取って

息子の子守りでお留守番。

 

私は朝4時起床。

パパと息子の1日分のごはんを用意して

簡単に家事もすませました。

 

娘は5時起床。

しっかり朝ごはんを食べました。

中学受験の先輩から

「受験当日の朝にカツを食べるのは

胃腸に負担がかかるから避けて」

とアドバイスいただいたので、

消化にいいことを考えた朝食にしました。

 

いつも通りのんびり〜食べる娘に

イライラしそうになるのを抑え、、、

笑顔を貫くσ(^_^;)

 

早めに出発したので通勤ラッシュにも

巻き込まれず、

落ち着いて行くことができました。

 

B校

校門前の塾の応援は

想像以上にいらっしゃいました。

プレッシャーになるほどの

人数では無かったです。

 

無事に先生にもお会い出来て

激励をいただいて娘は笑顔で会場入り。

 

娘が試験中、ちょっとだけ外出して

娘にお願いされていた

スイーツを買ってきました。

 

どうしても食べたいって

娘から言うのは珍しいです。

 

ほとんどは保護者控え室で過ごしました。

 

この時間にブログにコメント下さった方の

アドバイスを読んで

「娘には試験どうだった?は絶対聞かない!」

と心に誓いました。

 

4教科。長い試験を終えて

頑張った娘が出てきました。

 

それだけで涙が出そうになりました。

 

でも、まだ午後受験がある!

 

娘は笑顔でした。

またお友達が出来たと言っていましたσ(^_^;)

 

でも、急いで午後のC校へ向かう電車の中で

 

「試験、難しかった、、、微妙かも、、、」

 

と。。。

 

一瞬、暗い顔になった娘でした。