読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

娘の中学受験 2/2


スポンサーリンク

娘の中学受験2日目

 

この日から娘の憧れの学校

A校チャレンジです!

 

この日はとても寒かったです。

朝も早かったので寒さが身に染みました。。。

 

でも娘は笑顔でした(*^^*)

A校にチャレンジ出来る!と。

 

あまり緊張もしていなくて

普段通りの娘でした。

 

2/1と同じ先生が

A校に応援に来てくださいました。

 

A校の塾応援はさすがに多かったです。

でもビックリするほどでは無かったかな。

 

待機する講堂内も

先着順にきちんと整列

指示も的確。

それを生徒さんが仕切っていました。

 

待機中、娘が漢字のテキストを出して

勉強し始めてビックリしました。

言わないと出来なかった娘。

 

こんなに成長していたんだ。

 

娘は前日と同じように

笑顔で試験会場へ行きました。

 

私はこの日はずっと保護者控え室にいました。

 

図書館も保護者控え室になっていたので

助かりました。

 

あとで娘に聞いたら

 

試験の回収や休憩時間のトイレへの誘導も

生徒さんが率先してやっていたみたいで

 

娘が

「すごかった!あんな風になりたい!」

と言っていました。

 

この日の受験はA校のみだったので、

試験後は前日(2/1)に合格した

B校とC校へ合格証をいただきに行きました。

 

娘が試験中に私だけで行っても良かったのですが、

 

どうしても本人が合格証を

受け取ってもらいたかったんです。

 

頑張って勉強して合格を手にしたのは娘だから。

 

自分で受験票を提出して

自分で合格証をいただいて、

先生方に「おめでとうございます」

と言っていただいて

 

娘はとても良い顔で帰りの電車に乗っていました。

 

電車の中で娘が

「塾の先生に合格証を持って行きたい!」

と言うので

途中駅のデパートで手土産を購入して

一緒に塾まで行きました。

 

その夜、、、

A校の結果は公表時間より少し早めに出ていました。

 

結果、、、残念。。。

 

結果を聞いた娘は

「ダメだったかあ。。。」

と暗い顔をしましたが、

 

「明日は塾で勉強する!

何時から行っていいか聞いて!!」

と!

 

本当に成長した娘です。

涙が出ました。