うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

思っていたよりも面倒見が良いみたい


スポンサーリンク

娘、中間テスト前ですが・・・

 

家で勉強しているところを

あんまり見ていなんですけど(苦笑)

 

 

弟と一緒にTVみたり

本を読んでいたり

弟の勉強を手伝っていたり(これは助かるけど)

 

テストは大丈夫なの??

準備は出来てるの?

範囲は把握してるの??

 

と心配ばかりです。。。

 

「勉強やりなさ~い!」と怒ってしまうことも

しばしば(汗)

 

私が怒るとふてくされる←思春期。。。

 

放課後残ってお友達と一緒に

勉強はしているみたいなんですけれど

 

ダベってるだけなんじゃないかな~

とか思ってしまう、私。。。(反省)

 

で、ちょっと週末に

落ち着いて娘と話が出来たので

学校の話を聞いてみたら

 

テスト前期間になって

職員室に入れなくなってから

先生が放課後に中間テスト対策の

特別授業をしてくださっているそうです。

 

お友達と一緒に参加していると(驚)

 

で、これは良かったんですけど・・・

 

少し前から始まった朝の小テストの英単語で

再々々テストで合格出来たとか(滝汗)

合格するまで再テストが続くんだよと

文句を言っている場合じゃないよ(泣)

 

でも

「英語の先生がみんなが

出来るようになるまでやる」

と根気強く教えてくれると

娘が言っていました。

 

受験時、学校説明会で聞いていたよりも

面倒見が良い感じがしています。

 

あとは娘がこの面倒見の良さを

使いこなせるかどうかが・・・

問題かも(困)