うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

夏の補習について


スポンサーリンク

娘はこの夏休み

英語の補習を受けています(汗)

 

娘の学校は中学受験の偏差値的には

入りやすい偏差値帯の学校です。

 

なので、

英語を全く習っていなかった娘も

なんとかついていけるんじゃないかと

思っていたんですけど、、、

 

実際に入学してみると

帰国子女の同級生も多いですし、

すでに英検3級~準2級を持っているという

同級生もかなり多くて

 

赤点の基準点も高くて、、、

考えが甘かったですね(汗)

 

夏期補習は

「全ての予定に対して最優先」と決められています。

家族旅行なども「全ての予定」に入るので

旅行の予約を数か月前とかに入れていたら

ちょっと困ったかも。

 

娘の話では

 

数クラスに分かれて少人数での授業だったそうで、

娘は普段の担当の先生とは違う先生が担当。

 

それが新鮮だったようで、

とても面白い補習だったようです。

 

(面白がってる場合じゃないんだけれど)

 

小テスト→出来ない部分の確認

 

の繰り返しで

かなり演習・暗記をしたんだと言っていました。

 

一緒に補習になった同じクラスの子とも

この補習で話すようになって

苦手な部分を教え合ったりしたようです。

 

夏以外も普段から

小テストの基準点に達していないと

週1回くらいのペースで

放課後補習もやっていただけているので

思っていたよりも

面倒見が良いのかなと思っています。

 

逆に、英語は良く出来る子にも手厚くて

英検3級以上を持っている場合は

希望制で上級クラスへのお誘いがありました。

 

娘のお友達数人は

上級クラスに参加しているようです。

 

上級クラスに在籍していると

夏に特別講習に参加できたりするので、

出来る子も大事に伸ばしてくださっている

感じがしています。

 

娘は補習も終わって

これからは部活三昧です(笑)