うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

11月も終わりです


スポンサーリンク

11月も今日で終わりです。

 

仕事が忙しい部署に変わりまして

連日残業で

なかなかブログがかけません。

 

お問い合わせからも

コメントをいただいています。

読んでくださってありがとうございます。

 

6年受験生の皆さんは

もうすぐ最後の模試。

志望校決定から願書提出と

忙しい時期に突入ですね。

 

先月、中学クラス懇談会がありまして

「1年前のこの時期は大変でしたね〜」

と皆さん話されていました。

 

私も昨年のこの時期は

かなり人が変わっていたと思います(^^;;

 

娘の小学校は中学受験する子は

多くて3割程度。

娘の学年は受験する子が少なくて

1割くらいでしたから、

受験するというだけで目の敵にされたり

今までと態度を変えるなんて方も

いらっしゃいましたので、、、

 

この時期はいろいろと

距離を取るようにしていました。

誤解もたくさん受け。。。

 

でも

担任の先生が受験を応援してくださる

先生だったのは助かりました。

 

今、思うとこの時期のことで

ちょっと後悔しているのは

 

保護者の私はこの時期に

娘の第一志望校をほぼ諦めていたこと。。。

 

娘には第一志望校に向かって

頑張ろう!

 

と言いながら、

私の心の中では

第一志望校はたぶん無理。

第二志望校(現在通っている中学)なら

全日程受験すれば可能性は高い。

 

そんな思いで動いていました。

 

最後の最後、

娘が第一志望校の過去問で

なんとか合格最低点にあと少し!

というところまで力をつけた時。

 

かなり後悔したことを覚えています。

 

あの時に塾の先生に

「B校中心で対策してください」

と、言わなければ良かったかなと。

 

結果的に娘は今の中学生活を

とても楽しく充実して過ごせているので

間違いでは無かったと思っていますが(*^^*)

 

志望校、受験校の選択、、、

 

とても難しい時期だと思います。

 

「この道を進めばこうなる」

と、

分かりきっているなら

楽なんですけど、、、

 

取り留めなくなってしまいました。

 

志望校、受験日程の決定は

なかなか悩ましいかと思いますが

とことん悩んでお子さまにとって

最適なスケジュールが組めますように。 

 

応援しています。

 

 

だから、

 

受験前のこの時期は