うっかりのんびり娘の中学受験日記(H29年2月受験終了)

普通の会社員の夫、フルタイムWMの私。庶民ですが、うっかりでのんびり屋の5年生娘が中学受験に挑戦し終了。                    今後は私立女子中学校の情報や娘の中学生活の様子などを書いていこうと思います。

自分で見て感じて決めて欲しい


スポンサーリンク

5月になりました。

 

中2クラスの保護者会もあり

テストの結果も返ってきました。

 

娘の成績は

国語 ↑

数学 ↑↑

英語 変わらず。。。

 

数学はかなり成績がUPしました。

 

ただ、、、中2になってからの

数学担当の先生と

相性が合わないと言っているので

この成績を保てるのかは微妙。。。

 

英語は長い目で見ようかと(遠い目)

 

新1年生も入学して

部活の勧誘期間も終わって

娘の部活にも後輩が入ってきました。

 

娘が先輩、、、

きちんと教えられるのかな(苦笑)

 

話は変わるのですが

 

最近、下の子(息子)の将来のことを考えて

中学受験をするか悩んでいることもあって

大手掲示板等を見ることがあります。

 

で、ついでに女子校を

見てみることもあるのですけど

 

娘の学校の掲示板なんかを見ると

 

実際に娘から聞いている

学園生活とあまりにギャップのある

記載が多くてびっくりするんです。

 

娘に

「こんなことが書いてあるけど

そんな感じなの?」

と聞くと

たいていは

「そんなことしたら学年主任や

校長先生が許すわけないじゃん」

と言う感じ。

 

校則が厳しい方で

管理型っぽくみられがちな学校ですけど

私が見ている限り

先生方は厳しくも優しい感じの方が多く

校則は古めかしい部分もあるけれど

それほど締め付けられている感じはないのです。

 

勉強に関しては

もっと頑張らせて欲しいなあと

保護者としては思うんですけど

(うちの子、のんびりさんなので、、、)

 

人はそれぞれ感じ方の違いがあるので

書いている方のお子さんは

実際に書いてあるとおりに

感じているかもしれないですし

だから全てが違うとも言いがたいのです。

 

でも

 

以前もこのブログで書いたのですが

いろんな感じ方があるから

ぜひ実際に先生や生徒と話をして

どんな感じなのか

自分や家族に合うのかを

感じて決めて欲しいなあと思うのです。

 

私立学校はいろんな個性を持っているので

合う合わないはあるので、、、

 

うちはたまたま娘の性格と

学校がぴったり一致したので

娘がとても良い学校生活を送ることが

出来ているのだと思っているのです。

 

これから受験の皆様

 

ネット上で評判を見るのも

大事なことですが

ぜひ、実際に出向いて

個別相談などで話を聞いてみて

欲しいなあ~と思います。